【男の脱毛】施術中に股間が反応してしまうのは恥ずかしいことではない!

この記事の所要時間: およそ 3

 

どうも、ヨーグルト亮(@yogurt_ryo)です。

僕は先日、生まれて初めてメンズ脱毛サロンに行き、そこでVIO脱毛をしてもらいました。

その際の感想をまとめた記事がこちら↓

【男の脱毛】初めてサロンでVIO脱毛に行ってきたのでその感想を書いてみる

 

VIO脱毛は、いわゆるデリケートゾーン脱毛です。簡潔に言うと股間周辺の脱毛。

施術する際はもちろんパンツも脱いでスッポンポンになりますし、脱毛するためには股間やお尻をいじくり回されるわけでございますが

なんとお恥ずかしいことに、僕は股間を触られて反応してしまったのです(笑)

それはそれは、とても気まずい時間でしたし、反応してしまった時には「店員さんに変に思われてないかな?」と心配でした。

今回は、そんな体験から「男のVIO脱毛の際の生理現象」について書いていこうと思います!

VIO脱毛中、股間が反応するのは普通のこと

お恥ずかしながら、VIO脱毛の施術中に反応してしまった僕でしたが、恐る恐る施術してくださった店員さんに聞いてみました。

店員さん曰く「ほとんどの方が反応されますし、股間が大きくなってしまうのは普通のことですよ!」とのこと。

しかも今回僕が脱毛の施術してもらった方は、男性の方です。

メンズ脱毛サロンの従業員の方は、男女どちらもいらっしゃいます。

女性の方に股間をいじくり回されると反応してしまうのは仕方ないと思いますが、男性にやってもらっても、大半の方が何かしら反応してしまうそうです。

そもそも触れられて反応してしまうのは生理現象ですし、人によって感度の良しあしがありますので、どんな場合でも「反応してしまうのは仕方のないこと」と割り切りましょう!

VIO脱毛は股間が反応した方がやりやすい!?

しかもなんと、股間が反応した方が施術しやすい場合もあるそうです。

VIO脱毛は特に前の部分ですが、股の入り組んでいる部分や玉の部分は「どうしても皮を伸ばす必要があるので、その手間が少なくなる」そうです。

なので、もし反応してしまっても「店員さんにとって悪い事」はないのです。

反応しているのを見せてしまって申し訳ない?

店員さんにとっては、そんなの日常茶飯事です!

恥ずかしがる必要はありません!

股間を反応させないためにできること

ホワイトボードに何かを書く画像でもやっぱり、大半の方がVIO脱毛施術中に股間が反応しているからといって、恥ずかしいものは恥ずかしいですよね。

なので万が一に備えて、事前にできる対処はしておくべきかと思います。

VIO脱毛施術中に股間を反応させないためにできる対処法をいくつかご紹介します。

 

施術は女性ではなく、男性にやってもらう

多くの男性は、性対象に股間を触られると反応してしまうことが普通です。

最近では男性の従業員の方がやっているメンズ脱毛サロンも増えてきていますので、恥ずかしい方はVIO脱毛は女性ではなく男性の方に施術してもらいましょう。

また同性愛者の方の場合、逆に女性にやってもらうのが良いでしょう。

 

施術中、無心になるか痛みに集中する

何も考えないことも効果的です。

「あ~今触られてるなぁ」「反応してしまったらどうしよう」と考えないこと。

人間の体とは不思議なもので、嫌だと思っていることを引き寄せてしまうことも多いです。

またあまりおススメはできませんが、痛みに集中することにより反応を防ぐこともできます。

 

前日に出しておく

直接的な表現はできませんが、施術前日に出しておくことも効果的です。

脱毛をしてしまうと2~3日間、体に熱がこもってしまうような運動は、肌トラブルを防ぐために禁止されています。

そういう理由からも、前日に出しておくということは合理的かもしれません。

 

まとめ

オシャレな男性の画像

■ 施術中に股間が反応してしまうのはよくあること
■ 従業員が女性でも男性でも関係ない

 

いかがでしたでしょうか?

僕が初めて脱毛サロンで施術をしてもらって起こった恥ずかしい体験でしたが、今回のこの体験がこれからVIO脱毛したいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

それでは今回はこの辺で、失礼します!

関連記事

オシャレな男性の画像

【メンズVIO脱毛】いつから効果が現れる?施術後1ヵ月後の感想

ヒゲがかっこいい男性の画像

【男の脱毛】初めてサロンでVIO脱毛に行ってきたのでその感想を書いてみる

お尻の画像

男が1日過ごして感じた、ノーパンで生活することのメリット・デメリット